「債権の行使」ってどんなこと?借金返済を例に解説

債権と債務については以前お話しましたが、別の視点でお話してみたいと思います。

「債権を行使する」といいますが、どんなことをするかご存知でしょうか?債権と債務ってペアである、表裏一体であるわけですが、その債権者が債務者にできることってどんなことなのでしょうか?
続きを読む 「債権の行使」ってどんなこと?借金返済を例に解説

借金の保証人は連帯保証人

保証人はどんなことをするのかについて解説してきましたが、今回はもっと具体的なお話をしましょう。

保証人が必要なシチュエーションというのは、ローンや借金の場面です。保証人の役割から考えれば当然なのですが、保証人は借金の回収ができない場合に登場してきます。
これも、すでにお話しています。
続きを読む 借金の保証人は連帯保証人

保証人の役割

保証人の概要、基本的なことについてお話しましたが、
今回はその保証人の役割についてお話します。

保証人は、人的な担保になります。
すなわち、主たる債務者が債権者に対して、債務の履行ができなくなった場合、
保証人は主たる債務者の代わりに債務を履行することになります。
続きを読む 保証人の役割

保証人について、基本的な話

お金を借りたり、住宅ローンなどの大き目のローンを組む場合、
保証人というものが必要だったりします。

この保証人、概ねはどういうものかはお分かりだと思いますが、生活するうえで
必要程度の知識についてお話してみたいと思います。
続きを読む 保証人について、基本的な話

借金の返済は完済するまで無くならない?

「無い袖は振れない」
こんなことわざ、ご存知ですよね?

意味は、もちろん、持っていないものは出せないという意味です。
法律の世界では、このことわざ原則として通用するんです。

例を挙げてみますと、中古車の購入をイメージしてみてください。

中古車というものは基本的に指名買いです。
メーカー、車種、グレード、カラー、装備、コンディション・・・
これらを精査した上で、
「あそこに置いてある、あの車ください」となります。

続きを読む 借金の返済は完済するまで無くならない?

騙されたのに法による救済を受けられない場合がある?

例えば、です。

あなたのお子さんは、中学受験を控えています。どうしても入りたい私立校があるのですが、学力的にちょっと厳しい状況。でも、どうしても入りたい中学校なんですね。それは、お子さんよりも親御さんである、あなたの希望です。
続きを読む 騙されたのに法による救済を受けられない場合がある?