婚姻(結婚)するとこんな法的効力が発生する

人はなぜ結婚するのか?
哲学や感情の話ではなくて、人はなぜ結婚するのでしょうか。体裁や感情の話はともかく、結婚するといろんな権利や義務が発生します。

相続だってそうですよね。夫婦の片方が亡くなった場合、配偶者は常に2分の一を相続する権利があります。相続の話はまた今度にして、婚姻の効力についてお話していきましょう。
続きを読む 婚姻(結婚)するとこんな法的効力が発生する

結婚の障害となる事由とは(婚姻障害事由)

前回、婚姻の成立要件についてお話していますが、実は、もうひとつあるんです。
それは、「婚姻障害の不存在」。

婚姻障害がある場合はその婚姻は無効と規定されている条文はないのですが、個別に婚姻が認められない場合の規定が置かれているんですね。その認められない場合が婚姻障害というわけですが、これらの場合をクリアしてなければ、つまり、婚姻障害があれば、その結婚は認められない、というわけです。
続きを読む 結婚の障害となる事由とは(婚姻障害事由)

未成年は一人では買い物が出来ない?

日本の法律では、20歳未満が「未成年」ということになっており、
20歳以上の「成年」とは明確な区別がされています(民法4条)。

青少年法の適用があるとか、煙草が禁止されているとかもそうですが、
もう少し生活に密着した制限を見てみましょう。

続きを読む 未成年は一人では買い物が出来ない?