法的親子関係について

夫婦の法律関係についていろいろお話しましたが、ここからは親子関係についてお話しましょう。

親子関係を法的に分類すると、血としての親子関係、つまり、自然血族関係の実子関係と、法律によって結びついてた親子関係の養子関係に分けることができます。
続きを読む 法的親子関係について

裁判離婚 -身分上の効果-

前回は、どうしたら裁判離婚ができるか、その根拠となる民法770条1項列挙事由を中心にお話しました。今回は、その裁判離婚後についてお話します。離婚判決が下ってどういった効果があるのでしょうか。

今日は、その点について、身分上の効果についてお話したいと思います。
続きを読む 裁判離婚 -身分上の効果-

夫婦財産契約について

結婚してその後に生活を続けていけば、将来的には家やら別荘やら、自動車だってそうだし、そのまま金銭的なものもそうです、何らかの財産を築いていくことになるでしょう。また、結婚前に夫婦の一方あるいは両方が築いてきた財産もあるかもしれません。
続きを読む 夫婦財産契約について

親族関係の発生・消滅について

血族関係は、自然血族関係では「出生」によって発生します。
嫡出子は、その父母間での子として血族関係が発生し、非嫡出子でも、父がその非嫡出子を認知すれば、父及び父方の血族として親族関係が発生します。
続きを読む 親族関係の発生・消滅について

親族について

家族の法的問題や相続、結婚に関して、知っておきたいのが、「親族」という概念です。

誰々から見て自分は親族なのか、あるいは、自分から見て誰々は親族なのか、これは結構重要な問題です。同親族同士でも結婚できる場合がありますし、関係なかったのに親族となって推定相続人になる可能性だってあります。
続きを読む 親族について

失踪宣告の取り消しについて

長年、行方不明だったお父さんが失踪宣告されて、
お父さん個人名義だったたくさんの財産も奥さんやお子さんたちにも相続され、奥さんも再婚しました。

残された家族だったけど、
それぞれが前を向いて新しい生活を歩んでいた頃でした。
続きを読む 失踪宣告の取り消しについて

失踪宣告について -概要-

例えばです。

ある家庭で、お父さんが、ある日突然、いなくなってしまいました。
本当に突然に。残された家族は、探しますが、一向に見つかりません。
お父さんからの連絡もありません。

そんなこんなで月日は経ちます。
家族は、お父さんは、どこかでちゃんと生きていてくれている、
明日にでも帰ってきてくれるとは信じていますが、反面、あきらめています。

気持ちはそういう状態ですが、実際は、
お父さんの生死がはっきりしないので、不都合が出てきました。

もし亡くなっていれば、相続の問題も出てきます。
稼ぎ頭がいないので、貯金はあったとしても、減る一方です。
切実な問題ですよね。

続きを読む 失踪宣告について -概要-