保証人の役割

保証人の概要、基本的なことについてお話しましたが、
今回はその保証人の役割についてお話します。

保証人は、人的な担保になります。
すなわち、主たる債務者が債権者に対して、債務の履行ができなくなった場合、
保証人は主たる債務者の代わりに債務を履行することになります。
続きを読む 保証人の役割

保証人について、基本的な話

お金を借りたり、住宅ローンなどの大き目のローンを組む場合、
保証人というものが必要だったりします。

この保証人、概ねはどういうものかはお分かりだと思いますが、生活するうえで
必要程度の知識についてお話してみたいと思います。
続きを読む 保証人について、基本的な話

裁判離婚 -財産上の効果-

裁判離婚では、離婚判決がでれば、身分上に降下が発生するとともに、財産上にも効果があらわれます。
離婚をした者の一方は、もう一方に財産分与の請求をすることができます(民法768条、771条)。

離婚時に金銭等を相手方に請求できる権利として、この財産分与請求権と慰謝料請求権があります。この二つの請求権は、性質を異にします。 続きを読む 裁判離婚 -財産上の効果-

裁判離婚 -身分上の効果-

前回は、どうしたら裁判離婚ができるか、その根拠となる民法770条1項列挙事由を中心にお話しました。今回は、その裁判離婚後についてお話します。離婚判決が下ってどういった効果があるのでしょうか。

今日は、その点について、身分上の効果についてお話したいと思います。
続きを読む 裁判離婚 -身分上の効果-

夫婦財産契約について

結婚してその後に生活を続けていけば、将来的には家やら別荘やら、自動車だってそうだし、そのまま金銭的なものもそうです、何らかの財産を築いていくことになるでしょう。また、結婚前に夫婦の一方あるいは両方が築いてきた財産もあるかもしれません。
続きを読む 夫婦財産契約について