法的親子関係について

夫婦の法律関係についていろいろお話しましたが、ここからは親子関係についてお話しましょう。

親子関係を法的に分類すると、血としての親子関係、つまり、自然血族関係の実子関係と、法律によって結びついてた親子関係の養子関係に分けることができます。
続きを読む 法的親子関係について

結婚の障害となる事由とは(婚姻障害事由)

前回、婚姻の成立要件についてお話していますが、実は、もうひとつあるんです。
それは、「婚姻障害の不存在」。

婚姻障害がある場合はその婚姻は無効と規定されている条文はないのですが、個別に婚姻が認められない場合の規定が置かれているんですね。その認められない場合が婚姻障害というわけですが、これらの場合をクリアしてなければ、つまり、婚姻障害があれば、その結婚は認められない、というわけです。
続きを読む 結婚の障害となる事由とは(婚姻障害事由)

親族関係の発生・消滅について

血族関係は、自然血族関係では「出生」によって発生します。
嫡出子は、その父母間での子として血族関係が発生し、非嫡出子でも、父がその非嫡出子を認知すれば、父及び父方の血族として親族関係が発生します。
続きを読む 親族関係の発生・消滅について